【日大通信】 簿記論1 レポート・メディア・スクーリング

 

簿記は帳簿記入の略で、イタリアのルネッサンス次期、イタリアのルカパチョリによって体系化された。この講義では貸借対照表と損益計算書の基本構造や資産、負債、収益、費用に含まれる勘定科目を理解することを目的としている。日商簿記検定試験3級の資格取得が目指せる。

レポートの内容は自前で簿記3級の教材があれば特に指定の教科書がなくても書けました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる