【日大通信】国際経済論

教材コード 000281
通材・国際経済論 著・加藤 義喜・南 雅一郎・陸 亦群

◆教材の概要

国際経済論は現代では非常に幅広い分野を対象とするが,本テキストは次の 4 つの章で構成し、バランスのとれた内容とすることとした。

つまり世界経済の歴史や現状を扱った第 1 章

国際貿易の基本理論とし て重要な比較優位の理論とその主要な展開をまとめ、続いて保護貿易論や貿易政策について説明した第 2 章

貿易を含むすべての国際取引を対象とする国際収支の概容とその国民経済との関係,および外国為替の分析を扱った第 3 章

そして国際通貨制度を扱った第 4 章である。

教材要綱より

◆学修到達目標

国際経済学の基礎的な理論の枠組みについて学習し,その政策的なインプリケーションについて考察でき るようになることを目的とする。国際経済システムの歴史的な変遷について学習し,時間軸の中で現在の国 際経済システムを位置づけ,これからの世界経済の在り方について,自身のアイディアをふまえて考察きる ようになることを目的とする。

教材要綱より

◆学修方法・留意点

一部に数式やグラフによる説明があるが,これらの理解を含めて経済学の基礎勉強ができていることが 望ましい。数式なども機械的な理解でなく経済的な意味を考えて理解して欲しい。

教材要綱より

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる