【日大通信】S31200 国際金融論

通材:国際金融論

学修到達目標

  1. 国際金融に関する基本的な用語・概念・仕組みを説明できる。
  2. 国際通貨制度の発展をふまえて,現代のそれを説明できる。
  3. 各種の国際金融市場を整理し,その特徴と課題を説明できる。
  4. 国際金融の世界で生じている課題や問題に積極的な関心をもつ。

参考文献:

  • 『国際金融のしくみ』(第 4 版)秦忠夫・本田敬吉・西村陽造(有斐閣 2012)
  • 『身近に感じる国際金融』飯島寛之・五百旗頭真吾・佐藤秀樹・菅原歩(有斐閣 2017)
  • 「国際収支統計季報」および「金融経済統計月報」(日本銀行)
  • 上記以外の参考文献や統計資料については,教材の各章末の文献リストを参照してください。

学修方法・留意点

教材には現実の経済データや事例が豊富に盛り込まれているが,現実の経済は日々刻々と変化している。 たとえば、国際収支統計(第 4 章) については,教材発行後の 2014 年に発表形式(分類方法)が大幅に変更されたので,最新の参考文献など で現行のそれを確認すること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる