【日大通信】金融機関論

金融論※金融論と同じ教材です。谷川孝美

参考文献

  • 『ベーシック+(プラス) 金融論』家森信善(中央経済社) 『日本の金融制度』鹿野嘉昭(東洋経済新報社)
  • 『はじめて学ぶ保険のしくみ(第 2 版)』家森信善(中央経済社)
  • 『入門証券市場論 第 3 版補訂(有斐閣ブックス)』釜江廣志(有斐閣) 『金融機関マネジメント:バンカーのための経営戦略論』川本裕子(東洋経済新報社)

 

日々の生活における決済や金融取引にはさまざまな金融機関が重要な役割を果たしている。金融機関論で は,これらをふまえ以下のことを目標とする。

  1. 貨幣の定義などの金融に関する基本的な事柄などを学び,説明できるようになる。
  2. 銀行,証券会社等の金融機関が果たしている機能,役割を理解し,説明できるようになる。
  3. さまざまな金融機関,金融市場を含めた我が国の金融システムなどを理解し,考察できるようになる。
  4. 日本の金融システムにおける特徴や歴史の概略を学び,説明できるようになる。

本論をより良く理解するためには金融論の基礎が重要となる。不安がある場合にはそれらについて確認しておくことが必要です

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる